グローサラント

ビジネス用語として使用される「グローサラント」について、解説します。

(英語:grocerant)

グローサラントとは

グローサラントとは、食品スーパーを意味する「グロサリー・ストア」と「レストラン」をかけ合わせた造語で、食品スーパーなどの店内で食事を提供する新しい業態のことを指します。

グローサラントは、食料品売り場で提供している食材を使って、レストラン並みのクオリティの食事を店内で提供することが特徴です。

単に店内で販売している商品を店内で食事できるように座席を用意する「イートイン」とは異なり、主にその売り場で実際に売っている食材を使ったレストラン業態でなければ、グローサラントの定義には当てはまりません。

イートインとグローサラントの違い

イートインは、店内で販売している商品の食べる場所を、店内で提供することで、その場ですぐに食事を済ませたい消費者の需要に対応するものです。

一方、グローサラントは、店内で販売している商品を使って、店側が調理・加工し、料理として提供するという点が異なります。

料理に使われている食材は、隣接する食料品売り場で買うことができるため、店内で食べるだけでなく、使われている食材を店舗で購入して、食べた料理を自宅で再現することもできます。

その場ですぐに食事を済ませたいといった需要を取り込めるだけでなく、食材の販売促進といった効果にも期待できます。

グローサラントがトレンド化している要因

店内で本格的な味を楽しめるグローサラントは、欧米で注目を集めてから、日本でも普及し始めています。

その要因には、次のようなものが挙げられます。

  • 単身世帯の増加によって中食需要が高まっており、その場ですぐに食事を済ませたい人が増えている
  • ECの台頭によって、リアル店舗を持つ事業者が強みを活かしてEC事業者との差別化戦略として注力しはじめている

日本におけるグローサラントの事例

まだまだ日本国内では発展途上のグローサラントですが、大手スーパーを中心に試験的な取り組みが進んでいるようです。

短期的には、消費増税の軽減税率政策が水を差してしまっているように感じますが、長期的にはグローサラント化が進む可能性が高いと考えられます。

成城石井

https://www.seijoishii.co.jp/recruit/shinsotsu/works/project.html

イオンリテール (ここdeデリ)

https://www.aeonretail.jp/company/efforts/aeon_style/kokodedeli.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする